公益社団法人東かがわ青年会議所
Junior Chamber International Higashikagawa

さぬき市・東かがわ市の地域活性や青少年育成等の公益活動を目的とした運動を展開しています

  • 0000525602.jpg
  • 0000557458.jpg
  • 0000345681.jpg

HOME ≫ 理事長メッセージ

皆様へ。理事長からのメッセージ

はじめに

人生の中で『いま』という時間は二度と戻ってこない時間です。また、2018年という年も二度と無い時間です。だからこそ『いま』という時間の中で起こるすべての事に全力を尽くし、『いま』しか無い出会いを大切にし、『いま』抱える様々な問題に全力で立ち向かわなければなりません。
 東かがわ青年会議所の活動エリアである東かがわ市・さぬき市は今、様々な問題を多く抱えています。その中でも人口減少・少子高齢化は深刻な問題です。住民基本台帳によると両市で5年前には86,978人いた人口も2017年9月には81,187人まで減少しています。80,000人を切るのも時間の問題です。この地域の課題である人口減少問題の原因の一つに、若者の人口流出があります。若者が地域に定着する為には地域を恋人のように愛する事が必要と考えます。若者は地域を愛する事でおのずと愛する地域に帰って来ます。その為にも我々は今以上に愛される地域を創造していく必要があります。また、我々青年会議所も近年会員の減少が深刻な問題となっております。この地域の課題、我々の抱える課題、どちらか一方ではなく双方ともに解決していかなければなりません。地域の事を熱く考え、課題解決に向け運動を広く発信していく事、そして会員の増強を図る事で「明るい豊かな社会の実現」に繋がって行くと考えます。

地域の未来を見据えた会員拡大

東かがわ青年会議所は創立以来、地域の事を本気で考え、私たちの力で地域を変えるという強い信念を持ち、地域活性化に取り組み、地域を本気で愛する先輩を多く輩出してまいりました。これから先、永続的にこの地域を想い、地域活性化を行う為には地域を愛する仲間を増やす事が今、青年会議所としてできる最大の地域活性化だと考えます。なぜなら私がそうであった様に、青年会議所に入会するまでは、恥ずかしながら自分の生まれ育った地域の問題など考えた事などありませんでした。しかし、青年会議所と出会いそして地域の事を本気で考える仲間と出会い、地域の抱える課題が何か、など議論を仲間とする事、そしてその運動を自らの手で行う事で、この生まれ育った地域を愛する事ができ、他には無いこの地域の良さを実感する事ができました。だからこそ地域の未来を熱く語り合える仲間を増やして行く為にも会員拡大に全メンバー本気で取り組みます。

会員一人ひとりの資質向上

現在、東かがわ青年会議所のメンバーは入会3年未満のメンバーの割合が半数を占めてきました。青年会議所とはどうあるべきなのか、青年会議所メンバーとしての心構えなど今一度全メンバーで共有する事が必要です。また、メンバーは青年会議所に入会し何を得たのか、どう成長したのかという事を自分自身がしっかりと理解し、自分の周りの人に伝える事で地域の未来を熱く語れる仲間を増やす事に繋がります。その為にもメンバー自身が青年会議所の活動の中でしっかりと目的を持ち、目的達成の為に最大限努力する事で自分がどれだけ成長したか、以前の自分とどう変化したかという事を実感できます。

地域に恋する運動の発信・地域に恋する市民を増やす運動

我々東かがわ青年会議所は過去9回のどんと恋祭を通じ、地域の多くの皆様と繋がってきました。昨年のどんと恋祭では『どんと恋=地域に恋をする事』という言葉を合言葉にどんと恋という運動を発信してきました。本年も昨年に引き続きどんと恋運動を発信し一人でも多く市民の皆様が地域に恋する為の運動を行ってまいります。地域に恋する市民が一人でも多く増える事で活気あふれる地域になっていきます。また、どんと恋祭を通じ我々の運動にご協力頂いた方々の地域に恋する活動や運動をSNSを通じて積極的に発信してまいります。
 そして第10回を迎えるどんと恋祭では参加・協力頂く地域の皆様に、より青年会議所らしく、伝統や地域固有の文化など中々日常生活では気づく事の出来ない地域の魅力を伝えこの地域に住み暮らせて良かったと思えるよう、本事業を通じ地域に恋する人を今以上に、増やしてまいります。

地域愛あふれる青少年の育成

地域の未来の主人公は子供達です。今の子供達が大人になった時に自らが主人公となり活気ある未来を創造する事が必要と考えます。その為には地域を今以上愛する人材を育成しなければなりません。子供達が地域を愛する事で、地域の事を考え行動できる大人へと成長します。地域の未来の主人公である子供たちが今以上に地域の良さを学び地域を愛する事で活気ある明るい未来を創造してまいります。
 また、今の子供達が大人になり社会で活躍するであろう時代はIoTや人工知能の発達、ビッグデータの活用によりこれまで人間しか出来ないとされてきた仕事がロボットや機械に代わり、今とは大きく違う社会が予測されます。将来子供達が地域社会で活躍する為にも青少年育成事業を通じ、記憶力を養うのではなく、創造力や考え行動する力を身につける事業を行ってまいります。

継続的な情報発信とブランド力の向上

東かがわ青年会議所がいったいどんな団体で何を行っているのかという事は、まだまだ世間に認知されていないのが現状です。我々の今行っている運動や活動の質をさらに高め、東かがわ青年会議所自身の魅力を高め、我々の行っている運動や活動を閲覧者目線で情報発信をしてまいります。そして過去に行った運動などもSNS・ホームページ・メディア発信などを積極的に行い青年会議所がどういった事を行っているのか、という事を世間に認知していただき、そして運動の目的やそのプロセスを発信する事で青年会議所というブランドを確立していきます。そうする事で地域から認められる団体、必要とされる団体へとなっていきます。その為にも今以上のブランド力の向上と継続的な情報発信を行ってまいります。

さいごに

入会3年未満のメンバーや若いメンバーが増えてきている現状の中、今後青年会議所の魅力を強く発信していく為にも青年会議所の仲間同士の絆を深めなければなりません。一人では出来ないことも他の仲間の協力を得れば実現可能なものになっていきます。1年毎に組織が変わる、という青年会議所のルールの中、一人でできることは限られています。周りの力を借りる時は他の仲間の力を借り、そして他の仲間に自分が何ができるかということをしっかりと考え実行し受けた恩をしっかり果たせば必ず結束力は高まり強固な組織に成っていきます。そして、『いま』この一瞬は二度と訪れない機会です。その一瞬、一瞬を何ができるかしっかり考え行動し、また1つ1つの出会いを大切にし、自らの手で今しか訪れない機会を掴み取って自己成長へと繋げていただきたい。しっかりと目的を持って二度とない今という時間を精一杯走り抜けようじゃないか。

2018年度スローガン

一期一会
~『いま』だからできること~
お問い合わせ

2018年度スローガン

    一期一会


~『いま』だからできること~

モバイルサイト

公益社団法人東かがわ青年会議所モバイルサイトQRコード

公益社団法人東かがわ青年会議所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 香川ブロック
  • 四国地区
  • JCI
公益社団法人
東かがわ青年会議所事務局

〒769-2402
香川県さぬき市津田町鶴羽2764番地3
TEL:0879-42-2911
FAX:0879-42-2922